結婚式をどうするか…そもそもするべき?挙式する意味とは?

結婚式

お互いの両親へ挨拶が終わったあとは、結婚式をどうするのか考えましょう。

「そもそも結婚式って必要…?」と感じる方も多いかもしれませんね。

今回は、結婚式の必要性や結婚式の計画を立てる際のポイントについて、お話していきます。

 

結婚式をする理由とは?

結婚式は女性のあこがれ。

しかし、なかには結婚式の必要性を感じられない方もいらっしゃるでしょう。

結婚式はもちろんおふたりのためのものですが、

  • 結婚の報告をする場
  • 周りへ感謝の気持ちを伝える場

でもあります。

おふたりに関わる人が一度に揃う機会は、そうそうありません。

結婚式を行うことで、今まで関わったたくさんの人に、

  • 「いつもありがとうございます。」
  • 「これからもよろしくお願いします。」

という気持ちを伝えることができるのです。

このように考えると、「結婚式は確かに必要かも…」と感じられるのではないでしょうか?

 

結婚式をするかどうかはまずふたりで話し合い

とは言っても、絶対に結婚式をするべきというわけではありません。

結婚式をすべきかどうかは、まずおふたりで話し合いましょう。

お互いの気持ちをしっかりと尊重し合って、話を進めてくださいね。

意見が食い違う場合は、どちらかが妥協することも大切。

相手を思いやりながら、計画を立てましょう。

このときに、結婚式の大体のイメージを固めておくといいでしょう。

  • 大規模な披露宴をするのか?
  • ふたりだけで結婚式をするのか?
  • 少人数ウェディングにするのか?
  • ……

など、大まかなイメージ程度で構いません。

 

お互いの親御さんに相談してみる

おふたりの間で大体の結婚式のイメージが決まったあとは、お互いの親御さんに相談をしてみましょう。

その際は自分たちのイメージを提案したあとに、何か要望がないかを聞きましょう。

息子や娘の結婚式は、親御さんにとっても特別なもの。

できる限り、親御さんの希望も取り入れたいですよね。

親御さんの意見を聞き、改めてふたりで結婚式のイメージを固めてください。

 

どんな結婚式場があるかチェックしてみよう

結婚式のイメージを固める…といっても、実際の結婚式場を見てみないとよくわかりませんよね。

  • どんな結婚式場があるのか知りたい!
  • どんな結婚式のスタイルがあるのか知りたい!

という方は、こちらのサイト(おすすめ結婚式場ガイド)をチェックしてみましょう。

たくさんの情報が載っているので、結婚式のイメージを固める参考になりますよ。

 

また、気になる式場があった場合には、ブライダルフェアに出かけてみることもおすすめ!

実際に結婚式場を見学することで、リアルなイメージを掴むことができるでしょう。